風力発電エンジニア

特集体験談: 風力発電エンジニア編

こちらのページでは、現役の風力発電エンジニアの方の体験談を載せています。仕事のやりがいや内容など、風力発電エンジニアについて興味を持っている方はぜひ、参考になさってください。

今回お答えいただいたのはこちらの方!

株式会社メイテック

田中博さん(仮名)

30代・男性

Q.風力発電エンジニアのおもな仕事内容について教えてください

クリーンエネルギー造りだす

化学燃料を使わないクリーンなエネルギーである風力発電のための風車の設計から施工、さらに保持メンテナンスまで一括して担当することもあります。技術面はもちろん、プロジェクト全体を見通したマネジメントも仕事の範疇です。

プラント部分の設計はもちろん、土台や道路などの設計も含まれることが多く、多方面の技術者が連携を組んでプロジェクトを進めていきます。

Q.ご自身がされていたのはどんなお仕事でしたか

プロジェクトをトータル管理

山奥の何もない場所を造成から始めて、道を切り開き風車を建設する仕事に携わりました。風を受けた風車が発電する、風力発電プラントの建設ですね。あらかじめ立てた計画に沿ってスムーズに工事が進められるよう、状況に合わせた管理や申請業務などの施工管理が主な業務内容です。

風車の土台である基礎工事から、組み立てて据えつける工事まで最初から最後まで一貫して担当しました。

Q. 風力発電エンジニアのやりがいはなんですか

社会貢献度の高い仕事に携われる

一つのプロジェクト期間が長く、毎日変わる現場の状況に悩むことも多いですが、大きな建造物が完成した瞬間の喜びも大きいです。

自分が一年以上関わった風車が完成して、実際に回っている姿を見たときの感動は忘れられません。作ったものが毎日の生活を豊かにするという、社会貢献面でもやりがいの大きい仕事だと思います。

Q. 風力発電エンジニアに必要なスキルはなんですか

力を合わせる協調性と管理能力

現場には自分の二倍以上の人生経験を持つ作業員さんも多く、連携を取って気持ちよく働ける環境を整えるのが大切です。その道のプロがたくさんいる中、適した配置を考え管理する能力が求められると思います。

こうした能力を学校で学ぶのは難しいですが、現場の皆さんの協力でだんだんと身についていくので大丈夫です。たくさんの人と協力しながら何かをやり遂げるのが好きな方には向いている仕事だと思いますね。

Q.いまの会社で働いていてよかったなと思うことはなんですか

チームで協力しながら成長できる環境

理系の学部で学んだことを少しでも活かせる会社で働きたいと思い、風力発電という新エネルギーに関われる今の会社を選びました。仕事内容が魅力的で、社会の役に立つという点は実際に働いてみて良かったと感じますね。

風車建設の現場は初めての担当だったため右も左も分かりませんでしたが、協力企業の皆さんや先輩に指導していただき成長することができました。就職活動中にいろいろな方の話を聞く中で、人材を大切にしている会社だと感じて入社しましたが、思った通りたくさんの人と協力しながら仕事に取り組めるのはとてもよかったと思います。

インタビューに協力してくれた
メイテックの公式HPを見てみる!

メイテックの企業情報

社名 株式会社メイテック
設立 昭和49年(1974年)7月17日
本社所在地 東京都台東区上野1丁目1-10 オリックス上野1丁目ビル
本店所在地 名古屋市西区康生通2-20-1
社員数 7,219名(2018年3月31日現在)
営業拠点 東京・名古屋・大阪など国内主要都市34拠点
B!ブックマーク Twitter Facebook LINE
機械設計エンジニアについて
疑問に思っていることはありませんか?