東明エンジニアリング

日本の航空宇宙開発を支える東明エンジニアリングの評判や特徴は?

航空宇宙機器の機体や組立治工具、複合材製品といった様々な製品の設計エンジニアを派遣する「東明エンジニアリング」について、企業としての特徴や、実際に機械設計エンジニアとして働いている方の口コミ・評判、福利厚生などの情報をまとめて紹介しています。

東明エンジニアリングの特徴

1990年に設立された東明エンジニアリングは、航空機や宇宙ステーション、国産ロケットなどの製造開発に携わる東明グループの一員として、航空機の機体設計や装備設計、組立治工具の設計、製造・技術支援などを行っている、機械設計エンジニアのプロフェッショナル集団です。

東明グループ企業と連携した設計開発を行うだけでなく、主要取引先には日本の経済産業省を含め、三菱重工や川崎重工など日本を代表する大手企業も多く、国家レベルのプロジェクトから民間機設計まで、所属エンジニアの技術が全世界規模で幅広く活用されています。

また、航空宇宙機器だけでなく、その設計開発や製造において蓄積されたノウハウを最大限に活用して、輸送機器や産業機器の設計でも高い技術力を売りにしている点が特徴です。

東明エンジニアリングの口コミ

  • 「学生時代から航空機の開発に携わりたいと考えていて、現在は東明エンジニアリングに入社して9年目になります。初年度は産業機械や搬送装置の設計で仕事を覚え、2年目からは航空機開発の業務に参加しています。求められる技術水準が高く、苦労もありますが、先輩や周囲のサポートを受けながら着実に成長してがんばっています。」
  • 「機械設計エンジニアは、一般的に静かな環境でひたすら作業しているというイメージもありますが、東明エンジニアリングでは社員が互いにコミュニケーションを取って、明るい職場環境でより良い技術や製品の開発を行っています。また、先輩方は技術面はもちろん、人間的に尊敬できる人が多く、業務以外の話でも盛り上がって楽しい雰囲気です。」
  • 「以前の職場でも航空機の機体設計業務を担当していましたが、もっと現場の迫力を感じたいと思って、東明エンジニアリングへ転職しました。現在は生産技術チームとして新型機の組立プランニングを担当し、常に今よりもっと良い方法がないかと考える日々です。大きなプロジェクトをまとめるには大変さもありますが、やりがいを強く感じられる職場だと思います。」
  • 「航空機は人の命を運ぶものであり、些細なミスでも決して許されません。そのため、東明エンジニアリングでは先輩方が細かい部分までしっかりと指導してくれて、毎日、自分自身が成長していると実感することができます。」
  • 「無期雇用派遣エンジニアとして大手企業へ派遣されます。派遣先によっては、非常にやりがいのある仕事を任せられるため、モチベーションが高まり、中にはそのまま派遣先企業で正社員として活躍している人もいるようです」
  • 「有給休暇は、申請すると確実に取得することができます。また、休日も週休二日制が守られており、きちんと休むことも可能です。ただし、繁忙期など派遣先の業務状況次第で出勤しなければならなかったり残業が続いたりするケースもあり、結局は派遣先次第と言えるでしょう。」

東明エンジニアリングの募集要項

東明エンジニアリングでは航空機の機体設計や装備設計、治工具設計などの分野でエンジニアの募集が行われています。勤務地としては愛知県を中心として、岐阜県や兵庫県、広島県などが主となっています。

その他、大手企業を派遣先として、自動車や鉄道などの製造プロジェクトに携わる人材募集にも力が入れられており、最低月給19万円~で年2回賞与、さらに残業手当100%支給やフレックスタイム制にも応相談といった募集が特徴的です。

東明エンジニアリングの福利厚生

東明エンジニアリングでは福利厚生に力が入れられており、土日完全週休2日制を基本として年間休日は121日、そこへ年度によって夏季休暇(9日)などが追加されます。また、各種社会保険完備に加え、出張手当や家族手当、役職手当といった手当も充実しており、東明グループの保養所なども利用可能です。

その他、F1でも活躍した中嶋レーシングやプロ野球中日ドラゴンズのスポンサーにもなっており、希望者を対象としてサーキット内のピット見学なども実施されています。

東明エンジニアリングの会社情報

社名 東明エンジニアリング株式会社
創設年 1990年
社員数 186名(東明エンジニアリング単体)
東証一部 非上場
アクセス 【本社】名鉄築港線「東名古屋港駅」より徒歩2分
B!ブックマーク Twitter Facebook LINE
機械設計エンジニアについて
疑問に思っていることはありませんか?