テクノリンク

機械エンジニア派遣の株式会社テクノリンク、評判や特徴は?

このページでは、機械設計エンジニアの派遣会社「テクノリンク」について、会社の特徴や機械設計エンジニアからの口コミ・評判などを紹介します。

テクノリンクの特徴

株式会社テクノリンクは、1996年に京都府長岡京市で創業された、少数精鋭で機械設計エンジニアが活躍している企業です。創業からおよそ四半世紀という比較的若い企業ですが、半導体や液晶関連機器、フォークリフトやトレーラー、食品機械など、様々なジャンルの産業用機械について設計・開発を行っていることも特徴です。

従業員数は2020年2月時点で22名と小規模の企業ながら、京都と大阪に拠点を設け、関西を中心とした機械メーカーの設計・開発を請け負っています。

テクノリンクの口コミ

  • 「今はフォークリフトの設計業務を行っています。機械設計を始めてから、身の回りにある色々な物事に対する見方が変わって、新しい発見や経験をできるようになりました。機械設計に興味を持っている人は、テクノリンクをおすすめします」
  • 「入社してすぐの頃は、上から指示されたことをただやることだけでしたが、先輩方などからのアドバイスを受けて、少しずつ機械設計エンジニアとして成長していける感動を得られています。大変なこともありますが、これからも頑張っていきたいと思います」
  • 「入社してから4年、同じ部署で働いている人がいる中、私は毎年異なる部署に配属されて違う業務を行っています。テクノリンクでは色々な働き方を経験しながら、しかし共通したルールで働く重要性も学べることが魅力です。」
  • 「10年以上もテクノリンクで働いており、最近は自分が先輩として後輩へアドバイスすることも増えました。入社以来およそ8年間、クライアント企業へ派遣されていましたが、現在は本社に戻って、派遣先での経験を活かしながら社内エンジニアとして機械設計業務を担当しています」
  • 「機械設計エンジニアとしてテクノリンクへ入社する前は、接客業で働いており、製図画面を見たこともありませんでした。しかし、テクノリンクは全くの初心者に対しても一から丁寧に教育してくれて、今では私の経験や実力を評価した上で、私に相応しい仕事を任せてもらい、達成感を抱きながら勉強の日々を送っています」
  • 「縁があってテクノリンクへ転職し、最初は本社事務所での機械設計に携わっていました。現在は半導体製造装置メーカーへ機械設計エンジニアとして派遣されており、もうじき10ヶ月が経ちます。ジャンルが異なれば覚えることも増えますが、バックアップ態勢が整っているので不安も解消されています」
  • 「未経験ながら、機械設計エンジニアになりたいという夢があり、テクノリンクへ入社しました。まだまだエンジニアとしては未熟ですが、上司や先輩がしっかりと支えてくれるので多くの発見もあり、少しずつですが成長していると実感しています」
  • 「機械設計エンジニアとしてクライアント企業へ派遣され、3DCADプロジェクトに携わっています。その上、教育係として新人も担当し、彼らにモデリングや製図に関する教育を行っています。リーダーシップを取って働くことは難しいものの、過去に私がテクノリンクの先輩や上司から教えてもらった経験が活かされていると感じます」

テクノリンクの募集要項

テクノリンクでは、機械設計エンジニアの募集と中途採用が随時行われているようです。また、基本的に中途採用者では、機械設計エンジニアとして3年以上の実務経験を有していることが条件とされていますが、本人の実力次第では経験3年未満でも採用可能とされていることは見逃せません。

その他、新卒者に関しては文系大学出身など、全く専門外からの採用も行われており、採用後に教育を受けながら機械設計エンジニアとして成長することが可能です。

募集にはA4用紙1~2枚程度の職務経歴書を作製して、提出することが必要です。

テクノリンクの福利厚生

勤務時間は8:30~17:30(実働8時間)で、プロジェクトに応じて時間外労働があります。また、週休二日制(企業カレンダーによる)で、有給休暇・年末年始休暇・夏季休暇・特別休暇などが用意されています。

その他、各種社会保険完備に加えて、通勤手当(上限4万円/月)、家族手当、退職金制度などがあり、さらに定年後の再雇用制度も用意されていることは重要です。

テクノリンクの会社情報

社名 株式会社テクノリンク
創設年 1996年12月
社員数 22名(2020年2月時点)
東証一部 非上場
アクセス 【本社】JR「京都駅」より徒歩2分
B!ブックマーク Twitter Facebook LINE
機械設計エンジニアについて
疑問に思っていることはありませんか?