リクルートR&Dスタッフィング

機械エンジニアを派遣するリクルートR&Dスタッフィングの評判や特徴は?

東証一部上場企業リクルートのグループ企業として、機械設計や開発に携わるエンジニアの派遣を行っている「リクルートR&Dスタッフィング」について、企業としての特徴や働いている方の口コミ・評判、福利厚生などの情報をまとめて紹介しています。

リクルートR&Dスタッフィングの特徴

リクルートR&Dスタッフィングは、2006年に東証一部上場企業であるリクルートのグループ会社として設立されました。機械設計や技術開発といった、エンジニアリング分野で全国の企業を支えるパートナー会社として成長しており、現在は自動車や家電、スマートフォンといった日常的な製品の設計開発から、さらにはロボットやAI、宇宙開発といった最先端分野まで幅広く網羅していることが特徴です。

また、リクルートグループのネットワーク力を活かして、優れた人材の獲得も積極的に行っており、国内だけでなく海外出身の優れたエンジニアも数多く所属している点も見逃せません。

その他、エンジニアのスキルアップにも力が入れられており、経験豊富なシニアエンジニアはもちろん、若手エンジニアに対しても様々な支援制度によって、一生ものの技術力を身につける環境が整えられています。

リクルートR&Dスタッフィングの口コミ

  • 「さすがリクルートグループだけあり、日本全国のどこでも働ける上、仕事も豊富にあります。ただし、会社の都合によっては専門職でない分野に派遣させられることもあり、それを苦労と捉えるか成長のチャンスと捉えるかはその人次第だと思います。」
  • 「機械設計に携わるエンジニアとして、高いレベルで学ぶことができました。研修や先輩方からの指導では、一般的な技術だけでなく、派遣先に特有の専門技術などを習得することもでき、現場での実践活動でしか得られない経験だったと思います。」
  • 「給与体系はあまり良いとは言えないと思います。もちろん、自分の給与は派遣先との関係もあるため、なかなか上がりにくいことは仕方ないかも知れません。機械設計の派遣エンジニアとしてクライアントの職場で従事しますが、やはり派遣社員としての扱いを受けました。」
  • 「給料が安いと言う人も少なくありませんが、実際は派遣エンジニアを担当する営業の力量次第で大きな差が生じます。営業が優秀であれば、給与設定も大幅に上がり、モチベーションも向上します。また、手当もしっかり付いて、サービス残業をすることもありません。」
  • 「入社時の研修は、専門技術よりもビジネスマナーなどの説明がメインでした。未経験者の場合は、先輩エンジニアとセットで派遣されて、実際に現場で学んでいくというパターンが多いようです。また、資格取得を目指す人のための制度も用意されていますが、あくまでも本人の自主性ややる気に任せるといったスタンスです。」
  • 「資格取得に伴う手当や賞与は、他の会社とあまり違いはありません。ただし、ビジネスマナー研修や、コミュニケーション能力や問題解決能力の向上を目的とした研修が驚くほど充実しており、ビジネスパーソンとしての総合力をアップさせることができます。」
  • 「社内で特別に表彰されたり評価されたりといったことはなく、周りからの反応で仕事のやりがいを感じる人にとっては、完全に派遣先次第だと思います。派遣先によっては派遣エンジニアでも実力や成果を認められ、表彰されることがあります。」

リクルートR&Dスタッフィングの募集要項

機械・メカトロニクスを始めとして、電気・電子や有機・無機・高分子化学、医学・生物化学など様々な分野での設計エンジニアが募集されています。また、営業所や勤務地が日本全国にあり、仕事の数が非常に豊富なことも特徴です。

基本給与は業種や派遣先、地域によって変動しますが、時間外手当や扶養手当、赴任手当などが充実しており、さらに在住周辺地域やUターンなどの希望についても考慮してもらうことができます。

リクルートR&Dスタッフィングの福利厚生

週休二日制や祝祭日・夏季・年末年始の休暇に加えて、結婚休暇や特別休暇が用意されています。また、各種社会保険はもちろん、資格取得祝金制度や資格試験受験料補助制度といった、スキルアップを目指す人への福利厚生も充実している点は重要です。

リクルートR&Dスタッフィングの会社情報

社名 株式会社リクルートR&Dスタッフィング
創設年 2006年
社員数 1,410名
東証一部 非上場(リクルートは上場済み)
アクセス 【本社】JR・東京メトロ「新橋駅」より徒歩2分
B!ブックマーク Twitter Facebook LINE
機械設計エンジニアについて
疑問に思っていることはありませんか?