パナR&D

機械エンジニア派遣のパナR&D、その評判や特徴は?

このページでは、機械設計エンジニアの派遣会社「パナR&D」について、会社の特徴や機械設計エンジニアからの口コミ・評判などを紹介します。

パナR&Dの特徴

パナR&Dは、1986年に車載機器・情報機器分野における設計開発専門企業として設立され、2016年からは高度技術者派遣に特化した東証一部上場企業「株式会社アルプス技研」のグループ会社として参入。機械設計エンジニアの派遣と、プロジェクトの請負・受託の二種類のサービスを提供しています。また、2019年3月には優良派遣事業者にも認定されました。

主要ジャンルとしては、創業当時からの強みを活かして「車載電装機器の開発」と「ITシステムの開発」を二本柱にしており、機械設計で未来社会を支えるエキスパート企業として知名度を高めています。

パナR&Dの口コミ

  • 「パナR&Dでは様々な資格に関する勉強会や研修会が実施されており、本人のやる気次第で、エンジニアとしてのスキルアップへ取り組むことが可能です」
  • 「自分の担当分野以外のジャンルについてスキルアップを目指すことも可能であり、社長が役に立つ教材などを紹介してくれてもいるので安心感があります」
  • 「親会社であるアルプス技研の福利厚生が充実しており、パナR&Dの従業員もそれを利用することができます」
  • 「女性エンジニアにとっては、有給休暇や長期休暇だけでなく、産休や育休を取りやすい環境を整えられている点が魅力です。また、残業に関しても、本人の裁量次第で調節することが可能です」
  • 「指定されている資格の取得に対して補助金が支給されるため、エンジニアのスキルアップについてモチベーションを向上しやすい点は魅力です。その他、定期的に研修会などが実施されていることもありがたいです」
  • 「派遣先によって、非常に大きなやりがいを感じることができます。現在は自動車メーカーのエンジン設計開発部署で、色々なエンジン部品の設計業務に携わりながら充実した日々を過ごしています」
  • 「新しい技術分野に関する専門知識など、派遣先のプロジェクト内容によって覚えることも増えて、大変に感じることもあるでしょう。しかし、過去の経験は次の現場で活かしていくことができるので、仕事のやりがいは得やすいと思います」
  • 「エンジニアに対してクライアントからどれだけの報酬が支払われていて、その内のいくらが給料として支給されているのかきちんと把握できます。自分が働いた内容に対する評価が給料できちんと反映されるので満足度も高いです」
  • 「基本的にはカーナビやカーオーディオといった車載機器の設計開発がメインですが、車体構造設計に従事しているエンジニアもおり、業務の幅は広いと思います。現在はIT分野での成長も重視されており、私自身もエンジニアとして貢献できるよう努力しています」
  • 「会社の成長や人材の育成に貢献できそうなアイデアがあれば、年齢に関係なく発案者をリーダーとして配属して、プロジェクトの推進を任せてくれる点は魅力です。社員の声も本社や社長へ届きやすく、風通しの良い社風だと思います」

パナR&Dの募集要項

パナR&Dではまず最初に、派遣エンジニア(無期雇用)として働くか、社内エンジニアとして請負・受託開発を担当するか、求職者が自身で選択して応募します。また、機械設計エンジニアの業務については、仕様検討や機械・構造設計、評価解析、3DCADによるモデリングなど幅広い業務があり、採用後は本人の経験や希望、キャリアプランなどを含めて相談することが可能です。

応募資格としては、「CADでの設計経験(2D、3D不問)」か「CADに関連する業務経験」のどちらかを有している人が対象とされています。

なお、常に中途採用の募集が行われているとは限らないため、定期的に募集要項を確認してください。

パナR&Dの福利厚生

昇給年1回、賞与年2回、交通費は月5万円を上限として支給されます。各種社会保険完備に加え、退職金制度・再雇用制度・持株会制度・グループ共済会制度・家賃補助制度などが用意されており、さらに資格取得やスキルアップに関する制度が整っている点も魅力です。

休日休暇については週休二日制に加え、祝日、夏季休暇、年末年始休暇、年次有給休暇、慶弔休暇などが設定されています。

パナR&Dの会社情報

社名 株式会社パナR&D
創設年 1986年11月15日
社員数 250名(2020年1月1日時点)
東証一部 非上場
アクセス JR「渋谷駅」より徒歩10分/JR「恵比寿駅」より徒歩10分
B!ブックマーク Twitter Facebook LINE
機械設計エンジニアについて
疑問に思っていることはありませんか?