日研トータルソーシング

機械エンジニア派遣の日研トータルソーシング、その評判や特徴は?

このページでは、機械設計エンジニアの派遣会社「日研トータルソーシング」について、会社の特徴や機械設計エンジニアからの口コミ・評判などを紹介します。

日研トータルソーシングの特徴

設立から40年を向かえる日研トータルソーシングは、47都道府県に166カ所の事業拠点を設け、製造業を始めとして様々なジャンルの人材を育成・派遣している機械設計エンジニアの派遣会社です。2018年・2019年には、製造派遣会社を対象とした満足度調査で2年連続4部門No.1を獲得するなど、業界評価が高い点も特徴です。

また、資格取得やキャリアアップ、キャリアチェンジをサポートする支援制度も充実しており、未経験者であってもやる気次第で成長していける環境が整えられています。

その他、工場・製造業を対象とした独自の求人情報サイト「e仕事」を運営しており、経験や資格を活かした仕事を探すことが可能です。

日研トータルソーシングの口コミ

  • 「テクノセンターという機械保全の学校が運営されており、およそ2ヶ月程度で機械や電気について色々なことを学べます。派遣先によって不要な知識もありますが、幅広い分野で応用できる技術もあり、役立っています」
  • 「希望したエリアで勤務可能です。勤務時間は派遣先によって異なるため、働きやすい配属先に当たれば魅力的だと思います。また、派遣先はタイミングだけでなく、エンジニアのスキルや経験によっても考慮されます」
  • 「数多くの仕事が用意されており、自分のニーズにマッチした仕事を見つけることが可能です。資格取得支援や研修制度も充実しているので、さらに成長したいと考えている人はやる気次第で成長できますし、プライベートを重視した働き方を選ぶこともできます」
  • 「特に繁忙期などは休日出勤を求められることがありますが、断ることも可能です。派遣先のカレンダーによって休みが決まるものの、有休は気軽に取れる上、残業も少ないのでありがたいです」
  • 「休日などの待遇はクライアント企業によって異なりますが、基本的には年間休日120日以上で、土日祝日も休みになります。派遣先によっては年間休日180日以上の現場もあるそうです。ただし、昼間の勤務と夜勤が交互にくることもあります」
  • 「担当者へ相談すれば、自分のキャリアプランに応じた資格や研修を見つけて提案してくれます。全国各地に研修施設があり、そちらで研修している間も手当が発生するため、給料をもらいながら資格を取るなど、希望する派遣先が見つかるまで時間を有意義に使える点が魅力です」
  • 「最終的には派遣先の環境によって変わると思いますが、私が派遣された場所は親切な人が多く、サポート態勢もしっかりしていたのでとても助かりました」
  • 「福利厚生に関しては、基本的なものは全て完備されているので安心です。また、最近は住宅補助も用意されたので、さらに良くなったと思います」
  • 「他の派遣会社に比べると、給与は比較的好待遇だと感じています。担当者によるのかも知れませんが、サポートも親身に行ってくれるので、将来性に悩んだ時でも安心して相談できることは重要です」

日研トータルソーシングの募集要項

中途採用に関して、公式サイトでは製造エンジニアと機械保全エンジニアの採用しか行われていませんが、事業拠点によって機械設計エンジニアの募集も行われています。また、業務内容は派遣先によって異なり、あらゆる業種業態の機械設計エンジニアが求められているようです。

学歴は不問ですが、機械設計もしくはCADオペレーターなどの経験が必須となっており、採用後は3ヶ月間の試用期間があります。なお、試用期間中でも条件の変更はありません。

なお、勤務地に関しては、全国の事業拠点を中心に希望を最大限考慮してもらえます。

日研トータルソーシングの福利厚生

各種社会保険完備、昇給年1回・賞与年2回、さらに通勤手当や家族手当、退職金制度などが用意されています。また、専用研修施設「テクノセンター」が運営されており、Off-JTによる研修制度が充実している点も特徴です。

完全週休二日制や育児休暇・介護休暇、慶弔休暇、夏季・年末年始・GWなどの大型連休の他、自社保養所やえらべる倶楽部を利用して、ライフワークバランスを整えることも可能です。

日研トータルソーシングの会社情報

社名 日研トータルソーシング株式会社
創設年 1981年4月1日
社員数 200,000名(グループ全体)
東証一部 非上場
アクセス JR「蒲田駅」より徒歩5分
B!ブックマーク Twitter Facebook LINE
機械設計エンジニアについて
疑問に思っていることはありませんか?