株式会社マクシスエンジニアリング

機械エンジニア派遣の株式会社マクシスエンジニアリング、その評判や特徴は?

このページでは、機械設計エンジニアの派遣会社「株式会社マクシスエンジニアリング」について、会社の特徴や機械設計エンジニアからの口コミ・評判などを紹介します。

マクシスエンジニアリングの特徴

1996年に創立されたマクシスエンジニアリングは、名古屋市に本社を置き、さらに日本全国だけでなく中国やタイなど海外にも事業拠点を設けながら、機械設計エンジニアの派遣やプロジェクトの請負などを行っている会社です。

ものづくりの工程の中でも上流に当たる、開発設計工程のエキスパート集団として、産業用メカトロ機械設計製作から自動車や航空機、家電、環境プラント、金型設計など、あらゆるジャンルへ機械設計エンジニアを派遣しています。

また、社内でオリジナルマシンの設計開発も行っており、アイデアやチャレンジ精神を大切にしながら、新しいことへ挑戦する環境づくりを重視している点も特徴です。

マクシスエンジニアリングの口コミ

  • 「クライアントとして大手企業との取引もあり、エンジニアとして経験を積んでキャリアアップを目指すことが可能です。派遣先に問題があれば変えてもらうこともできます」
  • 「派遣先として大手企業が多く用意されており、機械設計エンジニアとして実力や成果を認められれば、派遣先からスカウトされてそちらで就職できる可能性もあります」
  • 「様々な派遣先が用意されており、色々な環境で多くの人と関われるため、エンジニアとして視野を広げて新しい人脈を築くことも可能です。また、クライアントから直接に採用を提案されることもあります」
  • 「フレックス制度が効果的に活用されており、年間休日日数も110日以上はありました。もしも休日出勤をした場合は、代休として平日を休みにしてもらえます」
  • 「年齢や性別でなく、実力を重視して扱われるので、やる気やスキルがある人にとっては働きやすい環境です。そのため、女性であっても男性と同等の立場で活躍することもできます」
  • 「日本のものづくりの土台となる、自動車産業を全国各地の様々な拠点で支えています。また、日本だけでなく海外にも事業展開を行っており、全世界へ向けて日本の技術力をアピールしています」
  • 「メンター制度が採用されており、未経験者であっても先輩から細かく指導してもらうことができます。また、研修期間終了後もメンターが相談に乗ってくれるため、いざという時にも安心です」
  • 「福利厚生として、様々な事業拠点の人達と交流できる親睦会行事が主催されています。また、そのようなイベントに参加する場合、社内研修扱いになるため休日が犠牲になることもなく、非常にありがたいです」
  • 「階層別の研修制度が充実しており、特に中堅社員研修やリーダー研修では外部から専門講師を招いて実施されています。そのため、エンジニアとしてだけでなく、社会人としても成長できるチャンスが豊富です
  • 「もしも残業が発生した場合でも、残業手当が満額支給されるため、頑張って働いた分だけ給料として反映される点は魅力です。また、仕事を続ける上でもモチベーションのアップにつながります」

マクシスエンジニアリングの募集要項

マクシスエンジニアリングでは新卒採用と中途採用が行われており、中途採用ではさらに未経験者と経験者でそれぞれ応募枠が用意されています。経験者の中途採用では前職での設計経験や開発スキルが評価され、特にプログラミングや機械設計の経験者は即戦力として重視されているようです。また、未経験者であっても教育・研修制度が用意されており、文系出身者でも入社後にスキルアップを目指すことが可能です。

勤務地としては本社のある名古屋を始めとして、全国各地が設定されており、希望が考慮されます。

マクシスエンジニアリングの福利厚生

各種社会保険の完備に加え、8:30~17:30の範囲でフレックスタイム制も導入されています。

完全週休二日制(土日)の他、GW休暇・夏季休暇・年末年始休暇、さらに産前産後休暇や育児休暇も充実しており、有給休暇を活用して1週間以上の休みを取ることも可能です。

その他、交通費全額支給、資格取得制度、健康診断、国内外社員旅行・親睦会といった福利厚生も充実しています。

なお、喫煙に関しては敷地内全面禁煙となっています。

マクシスエンジニアリングの会社情報

社名 株式会社マクシスエンジニアリング
創設年 1996年9月21日
社員数 単体520名/グループ全体755名(2019年3月期)
東証一部 非上場
アクセス 名古屋市営地下鉄「覚王山駅」より徒歩7分
B!ブックマーク Twitter Facebook LINE
機械設計エンジニアについて
疑問に思っていることはありませんか?