株式会社デザインネットワーク

機械エンジニア派遣の株式会社デザインネットワーク、その評判や特徴は?

このページでは、機械設計エンジニアの派遣会社「株式会社デザインネットワーク」について、会社の特徴や機械設計エンジニアからの口コミ・評判などを紹介します。

デザインネットワークの特徴

1995年に創業されたデザインネットワークは、機械設計エンジニアの派遣とプロジェクト請負という2つの形態で、クライアント企業の業務効率化や機械・製品などの設計開発をサポートしている会社です。

業務対応可能な範囲としては、基本構想段階から試作、量産設計、製品評価、量産立上業務など、設計開発業務に関する全領域となっています。そのため、デザインネットワークではクライアント企業やプロジェクトのニーズに対して、フレキシブルに応えられることが魅力とされており、さらにはクライアント企業の人材育成や工業大学での学生指導なども請け負っていることが特徴です。また、3DCAD操作やコンセプトごとのモデル作成方法など、多種多様な人材育成カリキュラムの作成も行っており、エンジニアの経験や目指す方向性に応じた研修制度をサポートしています。

デザインネットワークの口コミ

  • 「私が所属していた事業拠点は駅から近く、通勤アクセスは良かったです。派遣先が決まるまでの間は共有スペースで自習したり、上司の指導下でPDCAサイクルにもとづいたシミュレーション訓練を行ったり、就業に向けた準備を行っていました」
  • 「派遣エンジニアとして、クライアント企業で電気回路の設計・開発を担当しました。入社初期は下流工程を担当することが多かったものの、その後は経験に応じて上流工程も任せられるようになりました」
  • 「同業他社に比べて、給料は良い方だと思います。リーマンショック以降はボーナスが満額もらえないこともあったようですが、2015年頃からは安定しており、近年は会社の業績も良くて満額支給されていることはありがたいです」
  • 「基本的にエンジニアが自らやりたいことをアピールすれば、話を聞いてくれる環境が整っていると思います。ただし、そこから先はエンジニア自身が努力したり、本当にやりたいことを見つけたりしていけるかが決め手です」
  • 「派遣先によるものの、休みは取りやすい環境です。むしろ若手は有休の完全消化が会社から促されます。多忙なプロジェクトに携わっている場合、休日出勤もあり得ますが、その場合は代休がもらえ、代休を取らなければ休日出勤手当がついて給料がアップします」
  • 「結婚や出産・育児を考えている女性エンジニアにとって、時短勤務や内勤への異動、産休・育休といった制度が充実しているため、女性の働きやすさについてはとても進んでいる企業だと思います」
  • 「本人のやる気と実力次第では、男性エンジニアよりも女性エンジニアの方がキャリアアップしていけるとさえ感じられます。全体的に見ると、まだまだ女性エンジニアが少ないので、若い頃から幹部社員などと連携して働くことも可能です」
  • 「デザインネットワークでは、エンジニアがスキルアップするための勉強会が個人単位や会社主催で行われており、それらに対するサポートも整っていることは魅力です」
  • 「原則として8時間勤務ですが、派遣先のクライアントやプロジェクトによっては7時間半という場合もあります。しかし、この場合でも残り30分についてはデザインネットワークが負担してくれるため、給料が下がってしまう心配はありません」

デザインネットワークの募集要項

学歴としては高校以上で、さらに中途採用としては様々な製品の新規開発・改造設計、構造設計、機械設計などいずれかの業務経験を有していることが必須です。また、3DCAD・CATIA・SOLIDWORKS・ICADなどを使えることも必須条件とされています。

採用後は3ヶ月間の試用期間(条件変更なし)が用意されており、配属先としては、国内9カ所の事業拠点を中心として、本人の希望や業務経験などが考慮されて決定されるようです。

デザインネットワークの福利厚生

各種社会保険完備はもちろん、年間休日およそ123日として、週休二日制、祝祭日、夏季休暇・年末年始休暇・有給休暇などが設定されています。

その他にも家族・住宅・業務・時間外手当など諸手当が充実しており、さらに報奨金や自己啓発支援制度といったスキルアップのサポート制度がそろっていることも重要です。

デザインネットワークの会社情報

社名 株式会社デザインネットワーク
創設年 1995年1月25日
社員数 590名(2019年4月1日時点)
東証一部 非上場
アクセス 【本社】東京メトロ「麹町駅」より徒歩2分
B!ブックマーク Twitter Facebook LINE
機械設計エンジニアについて
疑問に思っていることはありませんか?