「エンジニアのイキザマ」 すべての機械設計エンジニアの働き方を考える » 【特集】機械設計に強いエンジニア派遣会社

【特集】機械設計に強いエンジニア派遣会社

機械設計のエンジニアの働き方のひとつとして注目されている、派遣会社に所属するというやり方。ここでは機械設計エンジニア派遣会社の比較を行っています。

機械設計エンジニアの派遣会社を徹底比較

エンジニア派遣会社のなかから、自社に所属する社員エンジニアと派遣先企業とのマッチングシステムが充実しており、公式ホーム上にて、給与モデルや賞与について明記しているおすすめの3社をピックアップしてみました。まずは「研修の種類と総数」、「離職率」、「賞与の有無」の項目で比較してみましたので、ご覧ください。

メイテック

公式HPを見る!

研修の講座数:683

技術力研修
人間力研修
各種キャリアアップ支援
年収例
40歳:755万円
35歳:692万円
30歳:639万円
25歳:503万円
離職率:5.2% 賞与:年2回(6,12月)

アルプス技研

公式HPを見る!

研修の講座数:14

技術教育
ヒューマン研修
技術基礎研修
実践研修
年収例
37歳:700万円
33歳:620万円
離職率:記載なし 賞与:年2回(6,12月)

アルトナー

公式HPを見る!

研修の講座数:70

一般研修
社外実務研修
基礎研修
カスタマイズ研修
年収例
35歳:560万円
25歳:480万円
離職率:9.7% 賞与:年2回(7,12月)

メイテック

メイテックのマッチングシステム

メイテックでは「ベストマッチングシステム」という方式を採用。所属する約7,000名のエンジニアの「キャリア」「スキル」を定量データベース化し、依頼先企業が求める技術要素を的確に合致させることによって、エンジニア派遣における適材適所を実現。エンジニアにとっても、派遣先の企業にとっても、満足度の高いソリューションサービスができるように工夫されています。

メイテックの社員インタビュー

  • これまでの経験に基づいた提案をすると、お客さまに受け入れていただけるのも、うれしいところです。これまでを振り返ってみると、経験のない苦手な領域にあえて飛び込み、「新しい自分を創る」という連続だったような気がしています。それにより、エンジニアとしても一人の社会人としても新境地を開くことができました

    メイテック公式HPより抜粋:https://www.meitec.co.jp/reason/procareer/en18hs000000azgh.html

  • 自分で発想できる新規開発や、解析部門の立ち上げなどにも携わることができました。さらに同じお客さまから何度も声をかけていただき、望んでいた社内講師も経験でき、導かれるように自分のしたいことを経験できたと思います

    メイテック公式HPより抜粋:https://www.meitec.co.jp/reason/procareer/en18hs00000034ia.html

メイテックに所属するエンジニアの方からは、同社が掲げる「生涯プロエンジニア」という考えに感銘を受けたという声が多く聞かれます。現場で実際に手を動かし続けていたいというエンジニア気質を、よく分かっていると言えるでしょう。一方で、研修も豊富で、例えば化学分野の方がCAD設計を学び直したといったケースも紹介されています。

メイテックの会社情報

社名 株式会社メイテック
募集分野 「自動車・二輪車」、「医療用機器」、「航空・宇宙・防衛」、「ロボット」、「鉄道」、「生産設備」など
創設年 1974年

メイテックの公式HPで
会社情報をくわしく見る

アルプス技研

アルプス技研のマッチングシステム

アルプス技研では「ESS」というマッチングシステムを活用。依頼先企業への高付加価値サービス提供を目的とし、技術者個人の技術力向上や顧客ニーズとの的確なマッチングを図るシステムであると説明されています。技術者の経験年数、スキル、対応可能分野などをデータベース化することで、依頼先企業のニーズに合致する人材をセレクトできるとしています。

アルプス技研の社員インタビュー

  • メンバーに対して仕事の指示を出すのはもちろん、お客様に成果物(図面等)を提出する前にチェックすることも大切な役割です。労務管理・スケジュール管理も行いながら、業務全体の進行を見ています。お客様に対しては、案件ごとの営業活動と、事業の長期的な方向性について情報収集などを行っています

    アルプス技研公式HPより抜粋:https://www.alpsgiken.co.jp/engineer/human/human01.html

  • 社員教育に特に力を入れ、技術力、人間力ともに成長を続けていける会社だと思います。多様な社内イベントを通じ、社員間の強い絆が生まれています

    アルプス技研公式HPより抜粋:https://www.alpsgiken.co.jp/engineer/human/human06.html

アルプス技研に所属するエンジニアの方は、機械や電気・電子といった分野分けはされているものの、様々な依頼先を広範囲に対応している方が多く見られます。例えば、大型プラント、銀行ATM、建設車両といった一見ジャンル違いの案件を担当したという方のケースが紹介されおり、持ち前の負けじ魂に火がついた結果と語られていました。

アルプス技研の会社情報

社名 株式会社アルプス技研
募集分野 「自動車」、「デジタル家電・精密機器」、「半導体・LSI」、「航空・宇宙」、「産業機器」、「医療」、など
創設年 1971年

アルプス技研の公式HPで
会社情報をくわしく見る

アルトナー

アルトナーのマッチングシステム

アルトナーでは業務エリア別に人材を3グループに分類。先行開発、研究開発等、高度な技術スキル・設計レベルなどを要求される「ハイバリューグループ」。設計開発に関する幅広い業務に対応する「ワイドバリューグループ」。品質保証、組立調整など、商品や生産に付随する「プロダクトバリューグループ」。それぞれに依頼先企業ニーズに即した研修を行い、マッチング精度の高いエンジニアを派遣するとしています。

アルトナーの社員インタビュー

  • 一人ひとりに適した顧客企業を紹介してくれる会社がアルトナーだと思っています。最初は「やっていけるかな?」って不安を抱いていても、配属先では自分の予想以上の実力を発揮できた人も多いみたいです

    アルトナー公式HPより抜粋:https://www.artner.co.jp/ct-women/meeting-vol-01/

  • 私にとって、アルトナーは安心できる「実家みたいな場所」です。勉強会を実施する時は本社を使わせていただいたり、いつも気にして声がけしてくれます。エンジニアとしての成長の手助けをしてくれて、何かあったら頼れる場所があるというのは、心強いです。

    アルトナー公式HPより抜粋:https://www.artner.co.jp/ct-women/meeting-vol-03/

アルトナーでは現場でのエンジニア経験を経た上で、次なるキャリアステップとして、後輩のエンジニア育成に携わるマネジメント職を目指す方の声なども紹介されています。エンジニアの世界に限ったことではありませんが、後継者の育成というのは、その業界の将来をも左右する重要事項。そうした長期的ビジョンをしっかり持ち合わせているという点もポイントですね。

アルトナーの会社情報

社名 株式会社アルトナー
募集分野 「機械」、「電気・電子」、「ソフトウェア」それぞれの分野の基礎研究、設計開発、および開発技術など
創設年 1962年

アルトナーの公式HPで
会社情報をくわしく見る

機械設計エンジニアとして、派遣会社に所属するという選択肢

実力のあるプロの機械屋が集まっているエンジニア派遣会社は「技術商社」などとも呼ばれ、企業からのニーズに卓越した技術や深い専門知識で応えられるプロフェッショナル集団。

派遣会社の機械設計エンジニアは、生涯にわたって高めた自身のスキルをサービスとして提供する、まさにエンジニアの中のエンジニアに他ならないのです。

エンジニア派遣におけるマッチングシステムの重要性

ひと口に機械設計エンジニアといっても、その業務の内容・種類・分野・領域といったものは、実に多種多様で幅が広い世界ですよね。例えば、自動車に関する機械設計のなかでも、エンジンの制御システムを担当することもあれば、駆動系やトランスミッションの設計を行うこともありますし、その他、材料調達から加工、手配、そのための図面作成、現場でのハンドリングにいたるまで、担当や区画が変わればどんな仕事でもこなせる必要があります。

そうした中で、自分が納得した派遣先で働くためには、会社に言われるまま派遣されるのではなく、自分の技術でやりたい仕事を勝ち取っていくことがとても重要です。もちろん、そのためには実績を重ね、研修や資格を得るといった努力も不可欠ですが、そうした意欲をしっかりと評価し、吸い上げてくれる仕組みが、所属する派遣会社に備わっているかもとても大切なこと。

つまり、派遣会社におけるマッチングシステムの充実、あるいはその仕組みが自分の考えと合致しているかは、今後のエンジニア人生を決めていく上で非常に重要な要素だといえるのです。

機械設計エンジニアの派遣会社を紹介

こちらでは機械設計部門のあるエンジニア派遣会社を紹介しています。

「生涯プロエンジニア」という社是を掲げ、定年を気にせず技術や知識を磨き続け、チャレンジし続けられる社内体制を確立しつつ、約1,200社に常用雇用型でエンジニアを派遣。1987年に人材ビジネス業界で初めて、株式を東証一部に上場しています。

創業は1989年。電気・電子、機械、ソフト、化学などの設計・開発に携わる人材育成および派遣を幅広く行っています。また近年は特に、ITエンジニアを育成するための研修に力を入れているとのこと。

テレビCMなどでもお馴染みの企業、スタッフサービスのエンジニアリング部門になります。自動車業界向け派遣からスタートし、現在では電気・電子系や科学系、IT系など幅広い分野をカバー。

創業は1981年。技術系の案件ならびに人材に特化した労働者派遣会社です。テレビCMも放映しており、レーシングチームへのスポンサー活動なども行っており、知名度の高さを誇っています。

1997年創業の前身会社、株式会社ベンチャーセーフネットの事業継承を行う形で2004年に発足。また2012年以降は、スイスに本社を置く総合人材サービス企業、アデコグループの傘下となっています。

創業は2004年。大阪を本拠地としている機械エンジニアの派遣会社であり、エンジニアの派遣先の会社も関西圏がメインとなっています。まさに関西をピンポイントとしたニーズに対応していると言ってよいでしょう。

1968年創業の設計事務所を前身とし、1971年に社名をアルプス技研に変更。本拠地は横浜で、北は北海道・札幌から南は九州・福岡まで事業所を展開しており、約700社との取引実績あり(1968-2018までの期間の総計)としています。

創業は1996年。自らを「知がエンジニアリングを研ぎ澄ます『知財集約型企業』」であると発信しており、取引先は自動車・オートバイを筆頭に、家電や住宅関連、重機や精密機器などに及んでいるとのこと。

工業用手袋製造や青写真焼付などを行う1953年創業の前身会社を経て、設計技術者の人材派遣に特化した技術者派遣事業を展開。2007年にはジャスダック、2017年に東証二部、そして2018年に東証一部に上場。

1997年創業の比較的若い会社ながら、東証一部上場かつ社員数が連結17,552名(2018年6月30日現在)。派遣社員と派遣先企業の双方に安心できるサービスを提供し、公的機関から「優良派遣事業者」の認定も受けているとしています。

1999年創業。京都を本拠地としているという点が大きな特色であり、地元の京都産業大学をはじめ、人材育成に関する講座などにも積極的に関与。東京証券取引所マザーズ市場に上場も果たしています。

2005年に大阪で創業。設立当初より機械、電気、電子設計開発分野への人材派遣業に従事。自社での電気自動車の開発なども手がけています。2014年にホールディングス制へ移行し、アスパークHDを設立。

前身会社が1992年に大阪で創業。2003年から専門技術者・建設技術者の派遣業務に事業を拡大し、2004年に現在の社名に変更。現在では主要都市に事業所を展開しています。

創業は1983年。専門的かつハイレベルな技術者の派遣、育成、研修を積極的に行うテクニカルスタッフは、「エンジニア特定派遣」「CADアウトソーシングサービス」「エンジニア人材紹介」に特化したプロフェッショナル集団。機械分野から電子・電気・建設・土木・ソフト関連分野まで、カバーする専門技術分野は多岐に渡ります。

機械設計の請負業務と技術者派遣サービスを両刀で行い、機械エンジニアの最先端企業としてモノづくり産業に貢献し続けるテクニカル企業。ベテラン設計エンジニアからCAD補助作業員、施工管理技術者まで幅広い技能と人材をカバーし、突発的に発生する技術者需要にも素早く対応できるのが強みです。なおかつ積極的なエンジニアの採用と育成も行っています。

エンジニア派遣や機械設計請負がメインのエンジニアリングサポート企業。建設機械の分野を出発点にキャリアと実績を伸ばし続け、現在は自動車業界、産業機械など多方面に顧客を持つに至っています。とくにCADのプロフェッショナル集団を自任するほどCAD比率が高く、年間1,800を超える案件を受注しているとのこと。

機械設計、電機設計、PCソフトプログラムなどの分野を中心に、高度な技術力と人材を製造業界に派遣しているエムイー・テクノ。多彩な技術・業種をカバーしており、機械設計分野ではIT生産設備から自動車生産設備、食品生産、各種産業機械、2次元CAD、3次元CAD、開発、設計まで行える人材を求めています。

設立は2004年1月。機械設計からデザイン、図面製作までさまざまな技術領域を網羅し、人と技術で業界に貢献するエンジニア派遣企業。技術者派遣のみならず、機械設計受託業務、3DCAD教育・機械製図教育も積極的に行い、高度なサービスを提供しながら着実に実績を積み重ねています。派遣対応地域は全国です。

創業は昭和46年というエンジニア派遣のパイオニア。すでに35年以上の実績を持ち、取引先の90%以上が上場企業、機械設計、電子回路、ソフトウェア、開発サポート要員までさまざまな専門分野をカバーしながら、高度な技術を持った人材を派遣し続けています。豊富な転職サポート実績を背景に、転職相談と教育訓練にも積極的です。

最先端技術の開発・設計・派遣まで行う、コンサルティングアウトソーシング企業。「機械設計」「電気電子設計」「ソフトウェア開発」「プラント設計」など多彩な分野に精通する人材を雇用し、顧客のさまざまなニーズに対してフレキシブルかつ迅速に対応できるのが持ち味です。

機械設計、電機設計、ソフトウェアなどエンジニア専門の人材派遣会社。前身の静光電機工業はFA系の開発・設計・製造を行う企業だったため、「ものづくり」のノウハウを生かした専門性の高い派遣業務を担えるのが強みです。短期間の設計・現地調査・保守業務まで、多分野で活躍できる人材を大切にしています。

大手電気機器メーカーオムロンの傘下グループ会社になる派遣会社です。オムロンとはいっても、エンジニアの派遣先はオムロングループのみならず、社外のメーカーなどにも対応しています。

2005年に設立しているエンジニア派遣会社です。当サイトで取り上げている派遣会社の中では珍しく、自動車の整備士・メカニックに特化した人材派遣会社というのが大きな特色。業界でもそのサービスが高く評価されているとのこと。

2006年に、名古屋で設立されました。名古屋が本拠地ということもあり、トヨタ自動車およびそのグループ会社であるアイシンやデンソーを主要取引先としながら、三菱電機というもうひとつのビッグネームも挙げられています。

1988年設立。名古屋を本拠地とする会社で、技術系全般におけるウトソーシング事業および人材派遣業を行っています。2000年以降は、東京、横浜、大阪にも順次拠点を展開し事業を拡大しているようです。

1971年に前身会社を創業。その後、機械メンテナンスや自動車組立、板金溶接の請負などを手がけながら事業を拡大し、1983年に現体制へと移行しています。本拠地である大阪はもとより、全国の主要都市および海外にも多数拠点を展開中です。

福岡で炭鉱セメントや鉄道、金融、電気などのインフラ事業を幅広く手がける麻生グループの人材事業部門になります。「モノづくりを通して日本を、世界を創造する。」というスローガンを掲げ、エンジニアを派遣し続けているとのこと。

2006年、愛知県安城市にて設立。自動車関連の電子部品類の検査や試験といった業務をメインに手がけています。派遣先の勤務地も愛知県内で、地域密着型の派遣会社となっています。

1984年に愛知県豊明市にて創業。自らを「自動車業界専門の受託支援企業」であるとしており、樹脂部品設計のプロフェッショナル集団であると明言しています。主要取引先にも大手自動車メーカーが並んでいるのが特徴です。

1999年、九州・福岡にて設立。半導体製造装置の保守・保全を一括して請負事業を展開しており、半導体のプロが集まっているという自負を全面的にアピールしています。その一方で、充実した研修制度があるため、未経験者も歓迎しているのが魅力でしょう。

リツアンSTCは、派遣のみに力を入れているわけでなく、派遣を通じて雇用環境の改善という大きな目的に向かって事業を進めています。また、派遣社員の給与水準は同業他社と比較して、10年間の所得格差1500万円の差を生むケースもあり、高い水準の企業といえるでしょう。

創業から60年もの間、日本のモノづくりを支えてきた企業。輸送機器やプラント重工業、ITなど非常に多岐にわたる分野に携わっています。1,000人を超えるエンジニアが在籍し、それぞれがプロフェッショナルとして活躍しています。

航空機・ロケットなどの航空宇宙分野を主録としている中央エンジニアリング。設計・解説や解析、開発試験、生産技術、プロフェクト業務など、長い経験から得た技術力で、多くの分野から高評価を得ています。

三菱電機グループの人材サービス会社。そのため、三菱電機グループを中心に大手企業における活躍の場が用意されています。定着率が90%と非常に長く働く人が多く、同じ場所・同じグループでさらに技術力を磨けます。

高品位のサービスを追求するクルンテープ。在籍エンジニアの専門分野別にクラス分けをし、それぞれのスキルを追求できる環境を整えています。特定の専門分野を追求することにより、さらなるプロフェッショナルの育成・派遣を行っています。

福岡に本社を持つワールドインテックは、充実した研修施設を持つことが特徴。未経験から経験30年以上のベテランエンジニアまで幅広く在籍。製品開発・生産技術・リペアなどに関する3000以上ものプロジェクトを手がけています。

神奈川県にあるワイズトレーディングは、トヨタや日産、スバルといった大手自動車メーカーと取引を行っており、自動車開発に関わっている派遣会社です。

エイトエンジニアリングは、自動車設計に特化したアウトソーシング会社。独自の評価制度を導入しており、社員の定着率が高いことも特徴です。

自動車や航空機、家電、ロボット、産業機械など、さまざまな製品の設計開発に携わっているパーソルR&D。中でも、特に自動車の設計や実験を得意とする人材が多いのが特徴です。

アウトソーシングテクノロジーは、9,686名のエンジニアが在籍(2019年4月時点)し、幅広い分野で活躍している企業。評価制度や出産・育児に関するサポートが充実しており、女性エンジニアの割合も増えています。

自動車、航空機、家電製品、AV機器、光学機器、産業用機械など、幅広い分野において、設計から修理・カスタマーサービスまで携わり、日本のものづくりを支えている企業です。

全国に166か所の拠点を持ち、製造業などさまざまな分野の人材育成と派遣に取り組む1981年創立の会社です。未経験の中途採用からでも成長できるよう、資格取得支援やキャリアアップの制度が整えられています。自社求人情報サイトを運営していて、資格や経験を活かす仕事探しにも対応できるのが特徴です。


機械設計から電気・化学さらに生産技術方面まで幅広い分野のエンジニアを育成・派遣する企業です。設立は2006年と比較的新しいですが、エンジニア派遣のみならず自社でのプロジェクト請負などクライアントのニーズに柔軟に対応。静岡に本拠地を構え、関東・東海エリアの企業に特化しています。

愛知県豊田市で2004年に創業し、3次元CAD設計エンジニアに特化した派遣会社です。仮に20代でも努力と実力があれば管理職へ登用する実力主義を掲げていて、活躍のチャンスがある点が魅力的。技術面だけでなく、ビジネスマナー教育や実務教育など、現場で求められるスキルの育成にも力を入れています。

1963年創業の老舗エンジニア派遣企業で、ITから電気まで幅広いジャンルをカバーしています。長い歴史に伴い教育体制も整備されていて、全国4か所に設けたトレーニングセンターでは実践的な研修を受けることが可能。自社での開発受託対応など、エンジニアがさまざまな分野で活躍できる体制です。

少数精鋭の機械エンジニアを有する、1996年創業の京都の派遣会社です。半導体や液晶といった先端技術から、フォークリフトやトレーラーといった既存産業まで幅広いエンジニアが活躍中。産業用機械の設計・開発の受託にも対応しており、京都と大阪の2拠点を展開しています。

エンジニア派遣と開発プロジェクト請負の両方に対応する企業です。機械の設計から量産体制計画、製品評価など設計開発をフルサポートするため、エンジニアが活躍する場は多くあります。クライアント先や工業大学の学生育成なども請け負う育成ノウハウも持っているのがデザインネットワークの魅力です。

もともと車載機器や情報機器の設計開発企業として1986年に設立。2016年には東証一部上場企業の「株式会社アルプス技研」のグループ企業になっています。創業時から続く車載機器の設計開発と、ITシステムの開発が強みです。派遣エンジニアと社内エンジニアの二つの働き方が選べます。

日本のみならず、中国やタイなど海外拠点もあるため、エンジニアとして世界で活躍することもできる企業です。モノづくりの根本となる初期開発設計に特化し、産業機械・自動車・航空機・家電などビッグプロジェクトから身近なものまで幅広いジャンルのエンジニア派遣に対応しています。

東証一部上場企業のリクルートのグループ企業として2006年に設立。2020年現在では全国規模で設計開発をサポートする企業に成長しました。ロボットやAIといった先端技術までカバーしているため、様々な知識や経験を活かせます。若手エンジニアへの育成支援にも力を入れていて、スキルアップも目指せる体制です。

航空機や国産のロケット、宇宙ステーション分野の設計製造まで手掛ける、航空宇宙開発のプロ企業です。取引先は日本の大企業や官公庁などがメインで、ビッグプロジェクトに携わることができます。宇宙開発で得た技術力を活かした輸送機器開発なども評価されている企業です。