MISUMI FRAMESの無料提供開始

アルミフレーム筐体設計ソフトウェア「MISUMI FRAMES」

MISUMI FRAMESとは?

MISUMI FRAMESは、製造機械や電気機器などの外装に使われるアルミフレーム筐体を、CAD未経験ユーザーであってもマウス操作だけで直感的に設計し、さらに必要な部品発注までまとめて完結できるミスミグループ製の設計ソフトウェアです。

2020年2月12日にオンライン上で提供が開始されたMISUMI FRAMESは、同社が運営するECサイト「MISUMI-VONA」から無料ダウンロードできて、インストール後はCADソフトがなくてもすぐに使用できるなど、利便性や操作性が特徴です。

MISUMI FRAMESの活用法

MISUMI FRAMESでは、マウスを使ってモニター上で絵を描くようにアルミフレームを配置するだけで、必要なナットやブラケットが自動で配置されるため、初心者であっても感覚的にアルミフレーム筐体を設計することができます。また、形状変更に伴う型番変更も自動的に行ってくれることもポイントです。

加えて、設計された筐体は中間ファイルとしてデータ出力し、それをCADに取り込んで最終的な仕上げを行うことも可能です。

部品の発注表も自動的に作成

MISUMI FRAMESでは作業工数を大幅に削減できるだけでなく、設計で使っている部品表を自動作成して、Excelデータとして出力できます。また、作製された部品表はそのままオンライン上で見積・発注に利用することもできるため、型番の記入ミスや部品の数え間違いといったトラブルを防止することもできます。

外部データを取り込んで装置の干渉チェックも可能

MISUMI FRAMESでは、同ソフトで作製したアルミフレーム筐体設計のデータを触れるだけでなく、装置に関する外部データを取り込んで干渉の有無などをチェックできるため、組立後の不具合を防止しやすい点も特徴です。

MISUMI FRAMESの口コミ評判

営業担当者でも筐体設計が簡単にできた

営業の私でもFramesであれば直感的にお絵かき感覚で設計することが出来ました。フレームを繋ぐだけで、自動で型番が生成される上に締結部品も配置される。さらに扉の作成や各種図面も一瞬で出来てしまいます。

※MISUMI-VONA「MISUMI FRAMES(アルミフレーム筐体設計ソフト)」より引用:https://jp.misumi-ec.com/special/alumiframe/frames/pr/

部品の誤発注を減らせた

Framesでは部品表がモデルに紐付いた型番で簡単に作成できるので、かなりの工数削減に繋がり、誤発注もなくなりました。

※MISUMI-VONA「MISUMI FRAMES(アルミフレーム筐体設計ソフト)」より抜粋:https://jp.misumi-ec.com/special/alumiframe/frames/pr/

B!ブックマーク Twitter Facebook LINE
機械設計エンジニアについて
疑問に思っていることはありませんか?