機械設計業界の最新ニュース

ここでは、機械設計エンジニアとして注目しておきたいニュースや、機械設計エンジニア業界の最新トピックスなどについて、まとめて紹介しています。

日進月歩で進歩するものづくり業界のトレンドに乗り遅れないために、ぜひともチェックしておきましょう。

日本ものづくりワールド2020開催!

2020年2月26日~28日の3日間、新型コロナウィルスの影響によるイベント中止が危ぶまれる中、幕張メッセで製造業に携わる企業や関係者が一堂に会する展示会「日本ものづくりワールド2020」が開催されました。

XVL Vmech Simulator最新版(Ver.11.0)提供開始

2020年2月18日、東京都文京区にあるソフトウェア企業「ラティス・テクノロジー」から、生産設備の制御ソフトを3Dモデルで仮想検証できる「XVL Vmech Simulator」の最新版(Ver.11.0)が提供開始されました。

MISUMI FRAMESの無料提供開始

2020年2月12日、製造機械や電気機器の外装として使われるアルミフレーム筐体を、CAD未経験者であっても直感的に設計できるソフト「MISUMI FRAMES」の無料提供が開始されました。

新たに発表された最新版「SOLIDWORKS2020」の新機能

2019年10月23日にダッソー・システムズから発表された3次元設計ソリューション「SOLIDWORKS2020」。最新版となるSOLIDSOLKS2020では、「フレキシブル構成要素」「ディテイリングモード」など設計を容易にするさまざまな新機能が搭載されています。

「第5回 名古屋ものづくりワールド2020」、9月に延期が決定

2020年4月15日から17日に開催予定だった「第5回 名古屋ものづくりワールド2020」が、新型コロナウイルスの影響により延期されることが決定されました。2020年9月9日〜11日、Aichi Sky Expo(愛知県国際展示場)で開催される予定となっています。

オートデスク、PTC 製品の無償提供を発表

新型コロナウイルス感染症対策として、テレワークや時差通勤が推奨されている昨今、多くの企業が自社の製品やサービスの無償提供を行っています。例として、「オートデスク」と「PTC」を取り上げ、どのような製品を無償提供しているのかをご紹介します。