パイオニアで機械設計エンジニアをする

パイオニアのエンジニア、その特徴と評判は?

ここでは、カーオーディオや業務用音響・映像機器の開発メーカーとして知られるパイオニアについて、特徴や口コミ・評判、求められている機械設計エンジニアなどをまとめて解説しています。

パイオニアの特徴

1938年に創業されたパイオニアは、「より多くの人と、感動を」を企業理念として、数々の世界初・業界初となる製品の開発に取り組んできました。主力事業としては、車載用の音響機器や映像機器などを扱うカーエレクトロニクス事業を柱として、業務用音響ソリューション事業やハイエンド音響機器事業、光ストレージ事業といったものを展開しています。2000年代半ばに投資したプラズマテレビ事業が足かせとなり、2019年1月の臨時株主総会でアジア系ファンド「ベアリング・プライベート・エクイティ・アジア」からの出資を受け入れ、およそ60年間続いた上場が廃止となりました。しかし、現在は自動運転向けセンサーの開発事業に経営再建の活路を見出し、新興国市場にも参入しながら積極的な事業展開を行っています。

パイオニアの口コミ

  • 「エンジニアに対する教育・研修制度が充実しており、海外トレーニー制度・年度別技術教育・資格取得者講習・外国語教室など、スキルアップのチャンスが様々に用意されているので、特に若い人へおすすめです」
  • 「製造部門以外の部門に関しては、全てにおいてフレックスタイム制が採用されています。コアタイムは10時~15時となっていますが、それ以外の時間についてはみんな比較的自由に働き方を調整しているようです」
  • 「年1回、年末年始休暇や夏季休暇といった休暇とは別に、いつでも最大5日連続で有休を取得できるフレックスバケーションが用意されています。ただし、部署や繁忙期によっては日数や取得するタイミングを制限されることもあります」
  • 「女性エンジニアにとっては、100%働きやすい環境ではないでしょうか。時短勤務も希望を出せば普通に実施されますし、周りの理解やサポートがちゃんとしているので、育休や産休も取りやすくなっています」
  • 「自分のキャリアプランについて、毎年、上司と面談して話し合える機会があります。そのため、将来的に自分がどんな風に活躍していきたいかを明確にして取り組めば、自分の夢を叶えられるチャンスもあるでしょう」

パイオニアの募集要項

上場廃止後は企業再生に尽力しているパイオニアでは、2020年3月現在、新卒採用や中途採用などの募集が行われていません。しかし、今後再びパイオニアの企業価値が高まってくれば、改めて採用が行われることも充分に考えられるでしょう。

技術系の募集分野としては「開発(ソフトウェア)」、「ビッグデータ技術」、「設計(電気/機構)」、「デザイン」などがあり、さらに各分野で細かく部署分けがされています。

世界のカーエレクトロニクス事業を支えるエンジニア

カーオーディオやデジタル機器の開発製造を行ってきたパイオニアは、進化を続ける自動車関連のITシステムに対応して、画期的な自動運転システムや、クラウドを介して車両同士がつながるコネクテッド化などの開発を行っています。

今後は、従来の機械設計に関する技術力だけでなく、スマホやクラウドと連携できるIT技術にもチャレンジできるエンジニアの価値が高まっていくと考えられるでしょう。

充実した教育・技術研修制度

パイオニアでは、常に革新的な技術開発を行えるよう、エンジニアの育成が重視されている点も重要です。入社後の導入研修の他にも、技術研修・階層別研修・国際化研修・自己啓発支援制度といった、非常に数多くの研修や講習が実施されており、また自分の将来について上司と直接相談できる人事アセスメント制度などが導入されていることも特徴です。

パイオニアが求めている人材

パイオニアでは社名の通り、常にチャレンジ精神を持って新しい世界を創造できる「開発者」が求められています。過去の常識や固定観念にとらわれず、自由な発想と大胆な行動力によって、企業だけでなく社会全体の成長を促せる人材が必要とされているようです。

パイオニアの福利厚生

各種社会保険や個々のワークライフバランスをサポートする休暇制度、育児・介護と仕事の両立支援制度、短時間勤務制度などが用意されています。また、会社が契約している住宅へ低価格で入居できる新人住宅制度や、個人契約の住居費を支援する住宅補助制度といったものも魅力的でしょう。

パイオニアの会社情報

社名 パイオニア株式会社
創設年 設立1947年5月8日(創業1938年1月1日)
社員数 15,104名(連結・2019年3月末時点)
東証一部 非上場(2019年3月27日上場廃止)
アクセス 都営三田線「千石駅」より徒歩4分/東京メトロ「駒込駅」より徒歩10分
B!ブックマーク Twitter Facebook LINE
機械設計エンジニアについて
疑問に思っていることはありませんか?