三菱電機

三菱電機のエンジニア、その魅力や特色は?

ここでは、大手総合電機メーカーとして知られる三菱電機のエンジニアの仕事内容や特徴をご紹介していきたいと思います。

三菱電機の特徴

日本最大手の電機メーカーのひとつです。1921年に、当時の三菱造船(現在の三菱重工業)から分離・独立するかたちで設立されました。一般消費者にとってはテレビやエアコンなどの家電製品がお馴染みですが、その守備範囲は産業用電気機器や人工衛星にまでおよび、また防衛エレクトロニクス分野での防衛省契約実績は長年にわたり第1位を継続していることでも知られます。言うまでもなく、旧三菱財閥の流れをくむ、三菱グループの中核企業となっています。

三菱電機の口コミ

  • 「電力関係の仕事を担当しています。電力を届けるという意義のあることに自分の関わっているというのは、自分自身の生活にも、そして世の中の方々にも、役に立っているのだという点に、大きなやりがいを感じることができます。環境面でも清潔で、備品なども申し分なく、プライバシーもちゃんと保たれていると感じられます」
  • 「海外向けのルームエアコンの回路設計を担当しています。部署自体が比較的小規模なため、人数が少なく残業もそれなりに課せられますが、その分、大きな案件も任せてもらえるので、やりがいは大きいです。海外の工場に出向いて、自分が設計した製品の生産ラインの監督や改善などの立案をするといったこともありました」
  • 「収入の面では、ものすごくいいとまでは言えませんが、世間相場よりは高めという感じです。それこそ身分不相応な贅沢をしなければ、生活に困ることはありません。また社員同士での勉強会なども頻繁に行われているので、お互い切磋琢磨して成長できる環境に恵まれていると思います。まさに充実した職場だと感じています」
  • 「若手にもプロジェクトメンバーとして活躍するチャンスを与えられます。設計であれば、提案活動、客先打合せから現地調整など。製造プロセスを通じて、自分自身の成長を図ることができます」
  • 「開発費は比較的潤沢で、エンジニアが発案した案件について金銭的な理由で検討を制限される事は少ないです。事務機器についても十分なスペックが用意されており、業務に対するストレスはほとんどありません」
  • 「大規模なシステムを扱う部署も多々ありますので、世の中への影響力は大きいと実感できます。ただし、どれだけ働きがいを感じられるかは配属される部署によって変わってくるかもしれません。研修はそれなりに準備されているので、思い描くキャリアプランに対するキャリア形成はしやすいと思いますが、配属先によってOJTの充実度は違うでしょう」
  • 「上流クラスの設計がしたい人、自分で手を動かすのではなく指示する側に立ってものづくりをしたい人にはぴったりです。大規模な案件が多く、最先端の技術に触れることができます。まかせられる業務の範囲も大きいので個人の裁量が問われますから、マネジメント能力も確実に身に付くでしょう。ただし、純粋に技術者としての仕事をしたい人には向かないかもしれません」
  • 「残業が多くワークライフバランスを取るのが難しいと感じていますが、働き方改革が本格的にスタートしたことで、状況の好転が期待できそうです。残業時間削減、年20日間の休暇取得の義務化に対する実績が、社内で公開されるようになっています。男女どちらも育児休暇が取れますし、結婚後の家賃補助制度などもあり、結婚してからもサポートが充実しています」
  • 「一定の企業規模と技術の蓄積がない、参入の難しい分野や宇宙事業といった国家プロジェクトなどでは、ほぼ安定した市場シェアを維持しています。その分仕事内容は保守的な傾向があり、新たな事業を生み出す面白さには欠けるかもしれません。ですが今の事業規模をこの先も継続していけるという安心感はあります」
  • 「経営が手堅いうえに公共事業を多く請け負っているので、長く安定して働けると思って入社を決めました。実際、企業としては大変安定しているので、経営状態に不安を感じることはありません。退職者も少ないと思います。ただ、職務内容が思っていたものとは少し違って部分もありました」
  • 「やる気があれば若い人でも責任ある業務を任され、第一人者になれます。各々にトレーナーという管理職レベルの技術者がついていて、手取り足取り指導してもらえるので、確実な成長ものぞめるでしょう。研修制度も充実しています」
  • 「技術力を伸ばすのではなく、マネジメント力を伸ばすことで出世していける会社です。技術者として仕事をしたい人、技術に自信のある人の中には、転職を考える人も多いと思います」
  • 「頑張って結果を出すことで、高度な仕事も次々に任せてもらえるので、やりがいが感じられますし技術者としても成長できる会社です。ある程度のところでマネジメントに移行するため、その方針にしたがってマネジメント業に携わっていけば役職は確実に上がっていきます」
  • 「大きな仕事を任してもらえますし、成功すればさらに大きな仕事を任されます。そのうえ失敗しても、やり直しのチャンスをいくらでも与えてくれるのです。その中で自分の適材適所を判断していきます。社外で受けると数十万円かかる講座やセミナーを希望制で受講できますし、キャリアパスについての面談の機会も常時与えられます」
  • 「自身が開発に携わった製品が世界中で使用されるというのは、大企業ならではのやりがいだと思います。部署によって違いはあるものの、基本的には難しい仕事を与えて自ら上り詰めていくというスタイルです。しかし、開発業務は関係会社に外注することも多いので、技術者としての仕事ができるとは限りません」
  • 「最大手の国内電機メーカーというブランド力はやはり魅力です。給与はよい方でしょう。ボーナスは6か月前後、業績のよい年には春のボーナスも支給されます。各種保険完備、独身寮は安く利用可能など福利厚生もしっかりしていますし、子供ができても育児グッズのレンタルや社内の保育施設があるなど、働きやすい環境が整っています。定年まで安心して働けそうです」
  • 「管理職にならなければ転勤が少ないのはよい点で、永住のために一戸建てを購入する人も多いようです。給与は中小企業に比べると十分な金額をもらっていますから、満足度はわりと高いのではないでしょうか。休暇も取りやすくなっているので、一定以上の収入は望むけれど家庭も大事にしたいという方に向いていると思います」

三菱電機の募集要項

「家電から宇宙まで」という、同社ならではのキャッチコピーが冠されています。エンジニア向けの技術職としては、「電気電子設計」、「基板・LSI設計」、「機械設計」、「ソフトウエア設計」、「システム設計」といった職種がリストアップされています。また学生向けに職場体験ができるインターンシップも用意されています。

経験者採用も積極的に行っており、事業所ごとに開発・設計をはじめとする様々なエンジニアを求めています。

電気電子設計

自社ブランド製品や他メーカーから開発を受託した電子機器などの回路設計を担当します。

基板・LSI設計

人工衛星やロボット、その他の機器・装置などに搭載されるプリント基板と専用LSIの設計を担当。仕様の検討から製品化まで一貫して請け負います。

機械設計

3D-CADを用いた設計や製品の検証、性能評価、試験などを幅広く担当。解析技術による設計品質向上や開発の効率化、コスト削減などにも携わります。

ソフトウエア設計

蓄積した製品開発の技術を活用して、使い勝手のよい多種多様な業務システムを開発するのがソフトウエア設計です。

システム設計

ビル設備やセキュリティ、発電プラント、鉄道、情報通信などのシステムを、基本設計から詳細設計、テスト、運用という各段階を経て構築します。

三菱電機が求めている人材

三菱電機では、ものづくりのスペシャリストを目指す向上心あふれる人材を求めています。自ら学び考える姿勢と、高いコミュニケーション能力を持った人を採用するため、説明会や面接などでも一人ひとりときちんと向き合い、面談を行います。何事にもチャレンジする精神があり、自己の能力を最大限に伸ばしていけることが人事評価の基本です。やる気のある人材に対しては「階層別研修」「スキルアップ研修」「自己啓発奨励制度」「能力開発ポイント制」「技術教育」といった、着実にスキルアップできる環境が整備されているため、エンジニアそしてリーダーとしてさらなる成長を期待できるでしょう。

三菱電機の福利厚生

社会保険は健康保険/厚生年金保険/雇用保険/労災保険を用意。健康診断は歯科を含む定期検診あり。時間外手当/交通費全額支給/住宅手当、退職金制度、財産形成貯蓄制度、社内住宅資金融資制度、共済会制度なども用意されています。また育児支援と介護支援にも力を入れているとのこと。保養所も利用可能となっています。

三菱電機の会社情報

社名 三菱電機株式会社
創設年 1921年
社員数 連結142,340名
東証一部 上場
アクセス JR各線/東京メトロ・丸ノ内線「東京駅」より徒歩1分
B!ブックマーク Twitter Facebook LINE
機械設計エンジニアについて
疑問に思っていることはありませんか?