マツダ

マツダのエンジニア、その社風や内容は?

この記事では、独自性を持つ自動車を生み出し続けているマツダについて、エンジニアの仕事内容や口コミ、募集要項などについてご紹介していきます。

マツダの特徴

東洋コルク工業株式会社を前身とするマツダ。コルク製造を行っていた当時の技術は、のち3輪トラック開発などに生かされています。その後、1960年には4輪乗用車の販売に着手し、「R360クーペ」が誕生しました。その後1984年には現在の社名「マツダ」に社名を変更。2013年からは「be a driver」をメインキャッチコピーとし、退屈な車は絶対に作らないということ、さらに自動車業界を牽引していくという志のもと、独自性を追求した車を生み出しています。

マツダの口コミ

  • 基本的には休出はありません。長期休暇もしっかりとれます。土日は休みですが、祝日は出勤となります。その分が年2回の長期休暇となります。自動車業界では普通ですが、他の業界からの転職者は違和感が少しあるかもしれません。まぁすぐになれると思います。有給についても月一しっかりとるように会社方針で決められていますのであまりとらないと組合が会社側にクレームをつけます。ON,OFFがしっかりと区別ができると思います。
  • 決められた通りの勤務時間です。残業がある日も最初に1時間と言えばそれ以上の残業はしないし、サービス残業なんてまったくなし。残業手当も勤務した時間だけでるし、その割合も最初に就業規則をもらえるのでそこで確認もできます。中小企業にありがちな嘘とかごまかしは無いかと思いますよ。その点では非常に恵まれているかと思います。長くいる人には文句言う人も当然いますが、勤務時間も残業時間もかなり恵まれた会社だと思いますよ。
  • 自分が起案した企画や業務改善が見える形で商品や成果にあらわれ、お客様や関係者から好評や感謝をいただけた時に、やりがいや達成感を感じる。
  • 自分がやりたいことが会社のやってほしいことに繋がっていれば、比較的自由に任せてくれる環境にあるため、やりがいをもって働けていると思う。
  • 忌憚なく意見でき、コミュニケーションも活発な職場で働けているという実感があるため、人間関係が良いほうだと思う。
  • 人事が施す全社的な教育は充実しているが、部門が必要とする教育がまだまだ充実しておらず、OJTメインの教育形態である。この点は現場に合った教育の充実が必要に感じる。
  • 教育センターが社内に設置されており様々な教育メニューが受講できる環境が整っている。また、Eラーニングで自席PCでの学習を行うこともできるようになってきた。
  • 前後の土日を挟んで平日連続5日の有給休暇が取得できるリフレッシュ休暇制度があります。また最近は介護休暇、子育て休暇も制度化されたので、社員の多様なニーズに対応できるようになっています。
  • 「飽くなき挑戦」を是として、デザイン、パワートレイン、乗り心地の分野で、独自路線を貫き続けようとしています。そして、これらを支える技術革新を継続される様な風土が醸成されてると思います。
  • 教育や研修への理解は高いと感じており、比較的参加しやすいです。ただし量産開発を担当していると時間がないためなかなか参加できません。社内で頻繁に展示会などが開かれているため、広島というロケーションの割には情報収集はしやすいと感じています。
  • 部署によっては研修などに参加しやすく、スキルアップの機会は多いと感じますが、受け入れ教育などは部署毎に対応が違うため、部署によっては会社の仕組みがよく分からないまま現場投入されてしまうこともあるため、入社後は早く横の繋がりを作ることをお勧めします。

マツダの募集要項

マツダでは、「IT戦略/企画」「IT」「デザイナー」「研究開発」「設計開発」「車両開発」などさまざまな職種の募集を行っています(2020年2月現在)。

例えばエンジン制御システム及び制御モデルの設計開発やハイブリッド自動車の電子制御システム開発、ハイブリッド自動車の電子制御システム開発、電気駆動ユニット(モータ、インバータなど)の機構開発/設計などのパワートレイン開発、車両安全制御システム開発や車載センシングデバイスおよびシステム技術開発などの車載システム制御開発などを担う人材が求められています。

マツダが求めている人材

マツダは「プレミアムなブランド」を目指し、挑戦し続けるブランド。そのため、下記のような人材が求められています。

  • 現状に満足せず、ありたい姿や夢を描き、実現に向け粘り強くチャレンジを続けられる人材
  • 想いを仲間と分かち、本音で語り合いながら力を合わせていける人材

「走る歓び」をお客様に提供するために、常に挑戦し続けられることが大切である、と言えるでしょう。

マツダの福利厚生

  • 育児休暇/休職、介護休暇、育児/介護に関わる勤務特例措置
  • ハートフル休暇制度、社内保育施設「わくわくキッズ園」、赴任同行休職
  • キャリア開発休職、再雇用制度、エキスパートファミリー制度
  • 在宅勤務制度、早くかえろう運動、スーパーフレックスタイム勤務

マツダの会社情報

社名 マツダ株式会社
創設年 1920年
社員数 単体23,087名/連結49,998名
東証一部 上場
アクセス 山陽本線 向洋駅南口から徒歩5分
B!ブックマーク Twitter Facebook LINE
機械設計エンジニアについて
疑問に思っていることはありませんか?